令和元年度 グループ制作雑誌紹介(その02)

【キャッチフレーズ】

現場の声を届けます!

【誌名・サブタイトル】

GOOD JOB

【内容紹介文】

これからアルバイトを始めたいけど選び方がわからないし不安という人のために制作しました。様々なアルバイトの紹介やアルバイトをしている人たちへのインタビュー、アルバイトの制服特集などが載っています。アルバイトを選ぶ時に参考にしてほしい一冊です。

【主な特集・企画】

一風変わったところで働く人を紹介します。さらに仕事内容だけでなく、大学との両立や編集者独自の評価もあって参考になります。

かわいい制服やかわいい制服を着れば楽しさもやる気もup 特にやりたいことが見つからない人は制服で選ぶのも一つの手です。

今日のリクルートを築いた人物「くらたまなぶ」さんに、現代のバイトや起業についての意見を語っていただきました。成功している人と失敗している人の差は紙一重とはどういうことなのでしょうか?

【制作グループ】 
GOODJOB制作部

令和元年度 グループ制作雑誌紹介(その09)

【誌名・サブタイトル】

Ca(カル)/winter.

【キャッチフレーズ】
ココロとカラダの健康をテーマに食に関する
「新発見」を発信する雑誌  

【内容紹介】
Ca(カルシウム)は体を構成する重要な要素です。
あなたの生活にかかせないをテーマとする季刊誌Ca(カル)。 

今回は、大人になって出会う、新しい乳製品の魅力。牛乳・チーズ・ヨーグルト・アイス・酒・バターと6種類の「新しい」を紹介します。  
また自由が丘にあるMILK LAND HOKKAIDOにインタビューし、乳製品のプロにお話を伺いました。 

【主な特集・企画】 

牛乳扉ページ。乳製品紹介のはじまりであり、物語のはじまり。すべての扉は1つの物語になっています。主人公の気持ちになりながら読んでください。

渋谷の街にひっそりと佇むSHIBUYA CHEESE STANDの紹介ページ。東京で飼育されている乳牛から取れた生乳を東京で加工し東京で売る、鮮度にこだわったチーズをわかりやすく掲載しています。 

MILK LAND HOKKAIDO→TOKYOの乳製品を伝える専門店のインタビュー。  
展示してあった模型の写真が目を引き、お店の魅力や取り組んでいるワークショップについてなど情報が盛りだくさんになっています。 

【グループ名】
Ca企画編集部 

令和元年度 グループ制作雑誌紹介(その10)

【キャッチフレーズ】

自分らしさを、大切に。 

【誌名・サブタイトル】

Kühn (キューン) 〜これが私〜

 【内容紹介】 

『Kühn』は、ドイツ語で「大胆な」という意味。 この雑誌には、自分の趣味や思考がマジョリティや世間の声と違っても自信を持って、認められ、多様性のある偏見のない世界を作りたいというテーマが込められています。 その中でも偏見を持たれやすいロリータファション、ジャニーズオタク、アニメオタク、ハイヒールを徹底解剖。今の多様化社会を生きていく女の子の役立つ雑誌を考えてみました。
 

今回は雑誌の中身をチラ見せしてご紹介します!

ジャニーズオタクの服装をわかりやすいゆるかわなイラストで紹介しています。あなたはジャニーズオタクになったらどのタイプですか?


ロリータを知らない人にもよく分かるように、ロリータファッションをブランド別に紹介しています。ブランドごとにそれぞれ可愛さがあることが分かるページです。 

ハイヒール協会会長のマダム由美子さんから、ハイヒールを楽しんで履いてもらうための悩みを聞いていただき、ハイヒールを美しく見せる立ち方も教わりました。

【制作グループ名】
 Kuhn編集部

令和元年度 グループ制作雑誌紹(その01)

【キャッチフレーズ】

あなたの知らない「街のウラ」をのぞいて見ませんか? 

【誌名・サブタイトル】

ウラさんぽ

ウラさんぽ

【内容紹介】
気分転換にちょっと散歩へ。でも、いつもの道を歩くのは飽きてしまった。人混みを避けて歩きたい、そんなあなたに、とっておきの「ウラさんぽ」を提供します。 
今回歩く場所は、桜の名所として知られる「目黒区」とお台場などの人気観光施設が多い「港区」です。連載企画「旅のエッセイ・旅の一枚」では、「しまなみ海道ひとり旅」を収録。

【主な特集・企画】

お散歩のお供にちょうどいいおにぎりの専門店、「Onigily Cafe」。店内の雰囲気や実際に売っているおにぎりの写真を掲載しています。
中目黒駅から歩いて5分ほどの場所にあるコーヒー屋、「Amazing cofee」。EXILEのTETSUYAさんがプロデュースしたお店で、極上のコーヒーが味わえます。
「レインボーブリッジは封鎖できます!」レインボーブリッジを実際に歩いて渡った企画です。写真にもこだわり、昼と夜の比較写真を載せてみました。
港区Summaryページです。実際に散歩をしてみた感想を掲載。お台場などの人気観光施設が多数ある港区の意外と知らない散歩コースを紹介していきます。
連載企画「旅のエッセイ・旅の一枚」のページです。読者から募集した旅に関する写真とエッセイを掲載するページとなっています。

【制作グループ名】
さんぽし隊

令和元年度 グループ制作雑誌紹(その08)

【キャッチフレーズ】

今夜、よふかししませんか? 

【雑誌名】

よふかし  

【内容紹介】

深夜1時。ラジオの電源をつけると、最高に面白い世界が広がっている。日々何かに悩んでいたり疲れていたりする人、そうでもない人も、一度聴いてみたら何かがちょっとだけ変わるかもしれない。この雑誌ではラジオの聴き方やおすすめ番組まで、深夜ラジオの魅力をたくさん紹介。ハガキ職人のアンケートや深夜ラジオに精通する方へのインタビューも掲載。読んで深夜ラジオにちょっとでも興味を持ってくれたら嬉しいです。 

【主な特集・企画】

「おすすめ番組を把握しておきたい!」  
 深夜ラジオの中でもど定番の番組を紹介しているので、これから深夜ラジオを聴く人はぜひこれを参考にしてほしいです。

「ハガキ職人20人にアンケート 僕とラジオ」  
これは深夜ラジオを聴いているとよく耳にする有名ハガキ職人の方たちに答えてもらったアンケートを紹介するコーナーです。そんな回、コーナーがあったんだ! と新しい発見ができたり、私もこれ好き!と共感できるページです。

「目に見えない面白さ--突然出てくる千差万別の企画たち--」 
あのラジオ構成作家、菅沼和揮さん(ラジオネーム:エレファントかさましさん)への貴重なインタビューページです。つくり手の苦悩や面白さなどがぎゅっと詰まったページです。 

【制作グループ名】

RN:寝不足 

令和元年度 グループ制作雑誌紹介(その07)

【キャッチフレーズ】

 +α 〜平凡な毎日に彩りを〜 

【サブタイトル】

 趣味を見つけて人生を楽しく! 

【内容紹介】

本来無くても生きていける趣味。しかし、趣味は人生を楽しく彩ってくれます。そんな趣味をテーマに制作しました。 この雑誌を読むと趣味を探すきっかけにもなります。インタビューで明らかになった街行く方の趣味からおすすめスポットまで。インタビューはブロック塀研究会・藤井克彦さん。インドアな本雑誌編集者三人が浅草でぶらり旅もしてきました。 趣味を楽しむ人も、無趣味な人も楽しめる一冊です。  

【主な特集・企画】

『ふじいブロックインタビュー

趣味がたくさんある中でも、マニアックな「透かしブロック」を趣味とするふじいブロックさんにインタビューしました!  

『+αな休日の過ごし方』

さまざまなジャンルを設け、ジャンル別にすることでどんな人にも一つ行きたいスポットを見つけてもらえるようにしました。あえて王道な場所ではなくディープなものを紹介して、興味を引けたのではないかと思います。  

『インドア女子が行く!浅草ぶらり旅』  

インドアな女子三人が外に出て様々な体験をしてきました。いってみた、やってみたレポです。瓦割りから射的まで!浅草を満喫したインドア女子の行方をご覧ください。 

【制作グループ名】

 M–miyama編集部

令和元年度 グループ制作雑誌紹介(その04)

【キャッチフレーズ】

 1ランク上の男になる

【誌名・サブタイトル】

Seeker (シーカー)

【内容紹介文】

何か足りない。社会人になった男性諸君はそう感じてはいないでしょうか。この雑誌では、より日々の生活を充実させる、よりかっこよく見せるために身に着けるとよいものだけを取りそろえました。学生から社会人になって、いまいち垢ぬけることが出来ない多くの人々に向けた自分の魅力をより高めるための一冊です。

【主な特集・企画】

カフスはビジネスの場でも許される数少ないアクセサリー。種類は? 付け方は? 神保町にある専門店にお話を伺いました。

新橋にあるBar Anaheim お勧めのカクテルを掲載。Barに普段足を運ばない人に向けた1杯、大人の1杯などシーン別にご紹介。

皆さんはマナーに自信はありますか?大切なマナーを知らない人もいるのではないでしょうか?そんな人のためにこの記事がわかりやすく教えてくれています。

【制作グループ名】

〈Seekers〉

令和元年度 グループ制作雑誌紹介(その03)

【キャッチフレーズ】
知れば知るほどハマる、魅惑の日本茶。

【誌名・サブタイトル】
お茶のほそみち   やっぱり日本茶が好き 

お茶のほそみち表紙

【内容紹介】 
日本茶ってどんなお茶? 知っていそうで意外と知らない日本茶についてまとめた1冊。日本茶インストラクターの宮野圭司さん、日本茶ソムリエの和多田善さんにインタビューさせていただき、日本茶の種類や淹れ方・楽しみ方を学びました。また、お茶を使用した食事やスイーツを楽しめるお店や、和菓子作りや茶道体験のレポートも掲載し紹介しています。  

【主な特集・企画】

宮野圭司さんインタビュー
「お茶でつくる幸せの一杯。」宮野圭司さんのインタビュー

 日本三大茶産地の一つである狭山市でお茶を作る宮野園の日本茶インストラクター、宮野圭司さんによるお茶の葉づくりについてのインタビュー。

 

和菓子づくりの体験レポート

想像以上に楽しかったし、和菓子を作ることはなかなかないので貴重な体験になりました。 ぜひ読者の方にも体験してほしいです。

「日本茶ソムリエに聞いたお茶の基本」和多田善さん

日本茶のおいしい味わい方、入れ方など日本茶の魅力についてインタビューさせていただきました。和多田さんによると、急須の形でお茶が変わる⁉︎ らしいです…

【制作グループ名】
茶のみちクラブ

令和元年グループ制作雑誌紹介(その05)

【誌名】

FORZA RAGAZZI(フォルツァ ラガッツィ)

【キャッチフレーズ】
スポーツを身近に! 

【内容紹介】
この雑誌はスポーツを身近に感じられるようにと野球、陸上、マイナースポーツに関する特集を組みました。みんなが聞いたことがあるスポーツも聞いたこともないマイナーなスポーツも取り上げ、見るべきポイント、面白いポイントによりやってみたい、見てみたいと思うはずです!  

【主な特集・企画】

特集① 野球飯 野球と食事の融合。球場の魅力を伝えることができる。

特集➁ 陸上 タイトルと格言のページ 白黒背景の格言は陸上の奥深さを理解することができる。
特集③ 「インディアカ」 実際に活動しているチームに取材を行い、躍動感のある写真を用いて簡単にどのようなスポーツか紹介しています 
 

【制作グループ】
イトイスポーツ

令和元年度 グループ制作雑誌  (その06)

【キャッチフレーズ】
新しい自分になる – Be my self – 

【誌名・サブタイトル】
monloe(モンロー)

【内容紹介】
誰しもが変わりたい、違う自分になりたいと思っている。 
「全く違った自分になれる」特殊メイク、「普段のわたしを華やかに魅せる」カラーメイク、「素材を活かした」メンズメイク、そして「肌や内面といった土台を整える」自分磨きまで……。様々な視点からの”Make”を取り上げた、新しい自分の表現を追求する雑誌。 

 

【主な特集・企画】

●特殊メイクアーティスト AmazingJIROインタビュー  
オシャレとはまた違う、『アート』を追求しつづける特殊メイク。あなたの知らないメイク業界の裏側へお誘いします。

 

●いつもどおりで魅せる、テクニカラーメイク 
普段誰もが行っている簡単なメイク方法でこなせる、カラーメイクを紹介。カラーメイクを「特別」とせず、日常の「ワンポイント」として取り入れてみてください。 

 

●自分を変える1weekチャレンジ  
コツコツやることで変われる!ということを伝えています。ノートにメモ書きしたような可愛いビジュアルになっています。  

 

【制作グループ名】
山口組