ポスターデザインについて

こんにちは!皆さんは、大正大学内に貼られた第1回デザイン公開講義のポスターをご覧になりましたか?今回は、講座のポスターについてご紹介します!

ポスターの写真の女性が、今回講義を行ってくださる、株式会社グラムスアート部部長の清水愛子さんです。

ポスター制作者の方にインタビューを行い、制作意図についてお聞きしました!

_____ポスター制作にあたって工夫した点や、込めた思い等を教えて下さい。
「見る人にとって、必要情報が見やすい、分かりやすいようにと意識してポスターを制作しました。大正大学のポスターなので、淵のラインはユニバーシティカラーである、古代紫と蓮桃色を取り入れました。
見栄えが良くなるように、中央に花を入れてぼかし、文字がくっきりと見やすくなるように、色合いを薄くしました。
以上が工夫した点ですね。
ポスターを見た人が、UIデザインについて興味を持ち、講座を聴きに来てくれたらいいな、と思います。」

このポスターは、Twitterアカウント『第1回デザイン特別講座』(@tedit07)でも公開されています。興味をお持ちいただけましたらぜひご覧下さい!

■第1回デザイン公開講座■
「400万ダウンロードのデザイン術」
ゲ ス ト:株式会社グラムスアート部部長 清水愛子さん
日​時:平成30年6月26日(火) 5限(16:30~18:00)
場​所:大正大学3号館3階 表現ゼミ3.4